敦賀日帰り観光”北陸のハワイ”で楽しむ休みの過ごし方

福井

2024年3月の北陸新幹線延伸で盛り上がる福井県の敦賀(つるが)。関西では、新快速の終点、小樽行きの船が出る場所として有名なところです。

そんな敦賀に「北陸のハワイ」と言われる魅力的なビーチがあることを知っていますか?

このページでは、「北陸のハワイ」と呼ばれる水島の行き方や、日帰り旅で大満足できる一日の過ごし方を紹介します。夏旅にいかがでしょうか。

本サイトは、全て自前の画像で運営しています。悪天候のため、必ずしもきれいな画像ではありませんので、ご注意ください。

敦賀・水島ではこんな休みの日が過ごせる!

「北陸のハワイ」水島は、敦賀の外れ・沖合にある砂浜だけの島。関西で海水浴といえば、和歌山県の白浜や兵庫県の須磨、淡路島などが思い当たりますが、飽きた方、辺境地感あふれる水島はおすすめです。海にうかびながらだらだらと、海から上がったらおいしい海鮮をいただけますよ。

秘境感いっぱい。夏限定の海水浴場

上の写真の奥に、砂浜が見えるのが分かりますか?

あの砂浜が、”北陸のハワイ”こと水島です。夏限定の渡し船でしか渡れない海水浴場で、かなりアクセスも困難。「限定感」「特別感」「秘境感」がいっぱいなので、むしろ楽しめます。

水島をネットで画像検索してみてください。まるで沖縄かのような画像が多く出てきますが、曇り空の日、現実は上のような感じでした。

それでも、浮き輪をレンタルしてぷかぷかと流されていると、日ごろの疲れなんてどこかに行ってしまいます!天気が悪いせいか、かなり流されて自分もどこかに行ってしまいそうでした。

海水浴場にありがちな、海の家や売店などのうるさい設備が一切なく、静かに楽しめる海水浴場です!

海水浴後の食事も充実。

水島には海の家などがありませんが、敦賀の駅前には、若狭湾の海の幸を堪能できるお店がいくつかあります。海水浴をした後に、おいしい海鮮を食べて大満足して家に帰るのもよいものです。水島からの行き帰りには、是非、海鮮を堪能してください。

食事のおすすめは・・・

現時点での管理人のおすすめは、“創作居酒屋てんてん”というお店

さすが、日本海側だけあって魚がおいしく、手羽先などのお料理もおいしくいただきました。日本酒も地の物が一通りそろっていて、敦賀のポテンシャルを感じさせる最高においしいお店。管理人の表現力の乏しさが際立ちますが、上の牡蠣の画像で分かってください。

敦賀で過ごす一日のプラン例

敦賀では、このような過ごし方が可能です。

時刻行程チェックしておきたいこと
9時半サンダーバードにて敦賀へ。11時くらいに到着です。
安く済ませたい場合は新快速を使ってください。
特急は全車指定
11時駅前のまるさん屋でお刺身の盛り合わせをいただきます。
予約できるようです。
食べログページ
12時半水島方面【立石行き】のバスに乗車。
色が浜までは30分程。
お金に余裕あればタクシーで5000円です。
バス時刻表
↑最優先!夏は増便
色が浜で下車し、北陸のハワイを堪能。
最終の船は意外と早いので、要確認です。
船の時刻表
↑季節運航です!
17時敦賀駅近くへ。
創作居酒屋てんてんで一杯。
食べログページ
22時はしご酒後、大阪へ。
最終は概ね22時ころです。
特急は全車指定

敦賀・水島への行き方

大阪から敦賀・水島に行く方法は以下のとおりです。

サンダーバードに乗る場合は全席指定なので、注意してください。個人的には、特急は高いので時間が多少かかっても新快速の利用をおすすめします。40分遅くなりますが、2000円以上の節約になります。また、電車利用だと吞めます。

まとめ

今回は、”北陸のハワイ”水島を紹介しました。夏に行きたい場所を探している方、是非一度は行ってみてください。

もっと情報を知りたい方は、管理人の2023年の訪問記をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました